因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:国際( 65 )

悪口は自分に帰ってくるんだよ

盧大統領「日本の行動には優越感と劣等感が混在」|朝鮮日報

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は19日、青瓦台(大統領府)でシンガポールのリー・クアンユー顧問相(元首相)と会談した。

 この席上で盧大統領は「植民地支配の経験に起因する優越感と、敗戦による劣等感が混在している日本の行動が北東アジア秩序に不安要因として作用している」と述べた。

2ちゃんねる関連スレッド
【韓国】盧大統領「日本の行動には優越感と劣等感が混在」

4 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 投稿日:2006/05/20(土)

つまり

(日本による)植民地支配の経験に起因する劣等感と
(日本の)敗戦による優越感が混在している韓国の行動が
北東アジア秩序に不安要因として作用している

ということか

 わはは、おもしろい。

 しかし、国家元首同士の会話にしては、あまりに程度が低くないか。こうやって必死に悪口言い散らすあたりが、「劣等感」を体現しているような気がしてならないのだが…。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-06-04 01:18 | 国際

「韓国側も扉を閉ざしていない」と言われても、その扉の先に何があるのか…

中韓との関係改善を要請 アナン氏、首相と会談|Exciteニュース

 こんなネチネチとした嫌がらせをしてくるんじゃ無理でしょ。
         ↓
イラク派遣チャーター機 中国が圧力、飛べず 陸自隊員、別便に分乗|産経新聞

 復興支援のため十五日にイラク南部サマワの宿営地に到着した陸上自衛隊の復興支援群第十次派遣隊が、中国の圧力で出発計画の変更を余儀なくされていたことが十五日、分かった。複数の政府高官が明らかにした。政府が隊員派遣のためにチャーターした民間航空機の飛行に中国当局が待ったをかけたためだ。イラク復興支援事業は、日本政府が国際貢献の一環として取り組む外交政策の大きな柱。政府は中国当局の意図を測りかねており、今後、国際貢献のための要員派遣のあり方を見直す方針だ。

 こっちの軍隊は国際貢献しに行きますが、おたくの軍隊はチベットで何をやっているというのかね。東トルキスタンは? この厚顔無恥ぶり。いやはやいやはや。



[PR]
by seiwadai_walker | 2006-05-17 23:41 | 国際

興味がないなら仕方がないが…

サッカーボールの形状、最近まで知らずと ブッシュ氏|CNN.co.jp

米国のブッシュ大統領は9日までに、ドイツ大衆紙のビルト日曜版の会見に応じ、サッカーには無縁なスポーツ世代に生まれたとして、「サッカーボールがどういう形をしているのかも最近まで知らなかった」などと述べた。大統領は大の野球ファンとして有名。

ブッシュ氏は、今年W杯に出場する米国チームについて、「私のチーム」だと力説。「米国が良いチームを持っていることを聞かされた。だが、勝利できるほどのチームなのだろうか?」とも述べた。

 応援してるのか、バカにしているのか、よく分からんです。

 【参考】
 アメリカでサッカーが人気のない理由とは?
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-05-12 00:12 | 国際

ホントにうまいの?

「犬肉が大好物」デンマークのヘンリク殿下 愛犬家…国民に衝撃|北海道新聞

 デンマーク女王マルグレーテ二世の夫、ヘンリク殿下(72)がこのほど、同国の雑誌インタビューで「犬の肉が大好物。アヒルやウナギの味に似ていてうまい」と公言し、デンマーク国民にショックを与えている。

 殿下はデンマーク・ダックスフント愛好会の名誉会長を務め、愛犬家としても知られる。

 インタビューによると、犬の肉料理は青年時代を過ごしたベトナムで親しんだという。殿下は「犬の肉は焼いたりソテーにしたりするといい」と持説を披露。さらに、国民に向かって「犬を食べることには何の問題もない」と試食まで勧めているが、愛犬家には抵抗感が強いようだ。

 愛玩動物の要素が強いですからね、犬は…。もっとも、食は文化ですから、絶滅危惧種を食べ尽くすとかいうのならともかく、他人がとやかく言うべきものでもありません。

 【参考】
犬食文化|ウィキペディア

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-05-10 14:20 | 国際

がんばれ海上保安庁 その2

c0048467_055124.jpg
 国内向けに大見得を切ったノ・ムヒョン大統領。これはこれで引っ込みがつかなくなり、何らかの「戦果」を挙げないと自身の政治生命も危うくなるのでは? 派手に暴れ回って国際的に注目を集めれば、己の不法占拠ぶりが国際社会の白日の下に晒されるだけだろうし。進むも地獄、退くも地獄。さぁ、どうする韓国?

 それらを見透かしたかのような小泉首相の余裕っぷりが素敵。
c0048467_0551624.jpg

 筑紫哲也は相変わらずの毒電波を吐きまくっていたそうです。
284 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/19(水) 23:46:53

今日のNews23 竹島問題報道のまとめ

日本が日本海の自国のEEZ(排他的経済水域)で地形測量するための測量船2隻を出航させて、韓国政府、韓国マスコミ、韓国国民が反日色を強めているこのニュースについてVTRを流す。

ニュースVTR後のスタジオでのやり取り。

佐古
「煽っている訳じゃない」

筑紫
「煽っている訳じゃない(と笑う)。
 元々、日韓がこんなになったのは靖国問題がきっかけ。
 そういっても冷静な対応ができるのかどうか。」

 いや、小泉首相の靖国参拝以前から、連中は不法占拠していたのだが…
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-04-20 00:59 | 国際

またオオニシか!!

日本で格差拡大と米紙 日本社会の良さ喪失懸念|Yahooニュース

 【ニューヨーク16日共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は16日、日本経済について「(景気が回復し)再び経済成長が続いている」ものの、「勝ち組」「負け組」という言葉に象徴されるように、所得格差が広がっているとの見方を伝えた。

 同紙は、自分の暮らしを平均的だと感じ、かつて「1億総中流社会」と言われたような日本社会の良さが失われる懸念があるとした。

 格差社会の本場から懸念されるとは…、と思いきや、この記事を書いたのは日本人のようです。
Revival in Japan Brings Widening of Economic Gap|The New York Times

 By NORIMITSU ONISHIとあります。このオオニシ・ノリミツなる人物は、以前から何かと物議を醸しているようです。
大西哲光|ウィキペディア

話題になった記事

2004年3月17日の記事では「全ての語句に漢字を用いる中国に対し、外国起源のものを特別にカタカナを用いて表記する日本文化は閉鎖的である」などと主張した。

2005年4月11日には中国の反日デモに関して「日本は最近、高圧的な外交的態度を見せた。 韓国との葛藤に続き、中国との関係も悪化している。 アジアで孤立的状況を迎えている」「軍国主義的な過去史を美化する日本教科書問題は、国連常任理事国を目指す日本の未来にも影響を及ぼすだろう」などと報じた。

2006年3月20日の記事では同年のWBCの結果について「韓国が世界大会で日本に2勝したのは、韓国が日本による植民地支配による劣等感を払い捨てると言う意義のある事であった。イチローに30年間(日本には勝てないと思わせたい)発言をされた直後に日本に続けて2連勝したのは、韓国の強さの証である。」などと報じた。

 う~ん、朝日新新聞みたいな人だなぁと思ったら、ウィキペディアでは、次のような分析がなされていました。
このような形で話題になることが多いのは、ニューヨーク・タイムズの東京支局が朝日新聞東京本社内に有ることと(引用者注:大西氏はニューヨーク・タイムズ東京支局長である!)カナダ育ちのカナダ人であるためか、一般の日本人には理解し難い価値観の持ち主であることがその原因ではないかと考えられる。

 納得。反日勢力が海外勢力と結託する事ほどタチの悪いものはありません。
2ちゃんねる関連スレッド
【国際】"「勝ち組」「負け組」" 格差拡大で日本社会の良さが失われる…NYタイムズ★2

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-04-17 00:07 | 国際

がんばれ海上保安庁

c0048467_027235.jpg
海保、竹島周辺で測量調査=戦後初、韓国は抗議-新たな対立要因に|Yahooニュース

 安倍晋三官房長官は14日午後の記者会見で、海上保安庁が同日、竹島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で調査を行うと国際機関に通知し、韓国政府から抗議と中止要求を受けたことを明らかにした。同長官は「わが国のEEZ内での調査は国際法の観点から何ら問題ない」と指摘したが、調査を実施すれば韓国側のさらなる反発を呼び、日韓関係の新たな対立要因となるのは必至だ。

 海上保安庁の調査は海図編集に必要な資料を収集するための測量が目的で、竹島周辺海域で行うのは戦後初めて。同庁は同日から6月30日まで同海域で調査を実施すると、国際水路機関(IHO)に通知した。

 これに対し、韓国外交通商省の柳明桓第1次官は14日、ソウルで大島正太郎駐韓大使を呼び、「韓国政府の許可なく韓国側のEEZで調査するのは無断進入だ。日本が強行すれば可能なあらゆる手段により阻止する」と厳重に抗議した。

日本海のEEZ内での海洋調査、韓国が中止要求|産経新聞

 安倍晋三官房長官は14日の記者会見で、海上保安庁が竹島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で調査を行うことに韓国政府から抗議と撤回要求を受けたことについて「日本のEEZ内で調査を行うことは国際法の観点も含めて問題ない」と述べた。

 また、小泉純一郎首相は同日、官邸で記者団に「(日韓が)お互い冷静に協議してほしい」と述べた。

 小泉首相はやや他人事のような言い草。安倍氏が前面に立っているかのよう(官房長官という立場もあるのだろうが)。「安倍よ、後は頼んだから、しっかりやってくれよ」と、さも後継者として見込んでの振る舞いのようだ、と見るのは考え過ぎか(それはそれで別にいいんだけど)。
c0048467_0274354.jpg

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-04-15 00:30 | 国際

工エエェ(゜Д゜)ェエエ工

裏切りはキリストの指示? 「ユダの福音書」写本解読|Exciteニュース


 【ワシントン6日共同】米地理学協会(本部ワシントン)は6日、「異端の書」としてほとんどが破棄されたとみられていた「ユダの福音書」の写本を解読したと発表した。キリストを敵に売った使徒として知られるユダが、実はキリストの指示を受けていたと記されており、今後論争を呼びそうだ。

 写本は古代エジプト語(コプト語)でパピルスに記され、放射性炭素による年代測定などで、3-4世紀(約1700年前)の本物と鑑定された。

 ギリシャ語の原本から訳されたとみられ、キリストは、自分を人間の肉体から解放する手助けを、教えの本当の意味を理解していたユダに頼んだとの内容になっている。

 最悪の裏切り者は、実は最大の理解者だった。ショッキングである。しかし、それだったらなぜ最後の晩餐で「お前は私を裏切るだろう」などと弟子たちの前で言う必要があったのか? 魂の肉体からの解放を図ったのだから、死の直前に言ったとされる「私の神よ、私の神よ、どうして私を私をお見捨てになったのですか」という台詞も筋が通らなくなる。分からないことだらけだが、面白くもなってきた。

↑ユダの裏切り (パリ・StFrancois Xavier 教会)
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-04-08 00:12 | 国際

将軍さま、泣き入る

将軍さま、胡錦濤に泣きついていた…米の金融制裁怯え|ZAKZAK

 米誌ニューズウィーク最新号は、米政府の内部文書に基づき、北朝鮮の金正日総書記が今年1月に中国の胡錦濤国家主席と会談した際、米国の北朝鮮に対する金融制裁について「体制が崩壊するかもしれない」と窮状を訴えていたと伝えた。

 同誌によると、昨年9月のマカオの銀行への金融制裁をきっかけに、北朝鮮企業との取引自粛の動きが各国に拡大、リービー米財務次官(テロ・金融犯罪担当)は「米国の作戦は雪だるま式の効果を上げるだろう」と語った。(共同)

 拉致問題で揺さぶりをかけるのにいいチャンスなのかもしれません。しかし、切ないですね、将軍さま。

 ということは、これもアメリカの意向が働いているんでしょうねぇ。
         ↓
朝鮮総連施設、課税厳格化促す・総務省通達へ|日経

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-04-07 00:01 | 国際

堕落した娘は洗濯することで罪を清めよ(『マグダレンの祈り』)

レイプ被害でも中絶禁止 サウスダコタ、新たな州法|Exciteニュース

 【ロサンゼルス6日共同】米中西部サウスダコタ州のマイク・ラウンズ知事(共和党)は6日、母体の生命に危険がある場合を除き、人工妊娠中絶を禁じる法案に署名し新たな州法が成立した。

 レイプや近親相姦(そうかん)による妊娠も禁止対象とする内容。施行期日は7月1日だが、知事は、中絶容認派らによる差し止め訴訟が起きるのは確実で、決着には数年かかる見通しだとして「当面は(条件付き中絶を認める)現行法で対処する」との声明を発表した。

 人工妊娠中絶を合法と判断した1973年の連邦最高裁判決に反しているが、ブッシュ大統領指名の保守派ジョン・ロバーツ氏が長官に就任するなど連邦最高裁の保守化も進行。知事は「73年の判断を覆すことは可能だ」と述べた。

 物騒である。こういった人々は映画『マグダレンの祈り』を見ても何とも思わないのだろうか。物騒である。
マグダレンの祈り - 解説

 キリストによって改心した娼婦マグダラのマリアに因んで名付けられたマグダレン修道院。性的に“堕落した”女性たちを矯正させる目的で運営され、閉鎖される1996年までに延べ3万人もの少女が経験したとされる過酷な実態を綴った衝撃の真実の物語。

 1964年、アイルランド、ダブリン。マグダレン修道院に、時を同じくして3人の少女が収容される。孤児バーナデットはその美しさで周囲の少年たちの目を惹きつけてしまうことが、マーガレットは従兄弟にレイプされたことが、そしてローズは未婚のまま赤ん坊を産んだことがそれぞれ“罪”とされたのだった。彼女たちは、修道院を管理する修道女たちに性悪女と決めつけられ、祈りと労働によって神に奉仕し“罪”を悔い改めるよう言われるのだった。しかしそこで彼女たちを待っていたのは、過酷な労働と自由の一切ない刑務所以上に非人間的な環境だった。

マグダレンの祈りのあらすじと感想

 当時のアイルランドでは、(今では信じられないほどに)結婚前の処女性が崇拝されており、未婚の母を出すことは一族の恥だと認識されていました。未婚で妊娠した女性は、その事実をひた隠しにされました。生まれた子どもは闇から闇へと葬られました。

 マグダレン・ホームの門をたたいた女性たちは、そこで密かに出産をします。

 そのような施設の存在すら知らなかった著者は、ホームの実態を知るたびに絶句します。

 どんな鎮静剤を使うのかを聞くと ⇒ 使いません。我慢するだけです。

 縫合の必要性を訴えても ⇒ 堕落した女には必要ありません。

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-08 00:12 | 国際
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31