因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:テツ( 110 )

はばタン列車に乗る

 姫新線高速化事業でキハ127系が姫新線に投入されるのはいいとしても、そこで走っている「はばタン列車」はどうなるのだろう? 不測の事態に備え、余部駅~本竜野駅間往復で乗っておきました。


 キターー、「はばタン列車」!! 余部駅にて。

c0048467_0221739.jpg

c0048467_022325.jpg
 ヘッドマークが痛んできてますね…。
c0048467_0224212.jpg

c0048467_0225558.jpg
 お、新鋭キハ127形の姿が。

 「はばタン列車」の運用はたつの市のサイトで公開していますのでご参考までに(付記。3月分の運用を見ると、ダイヤ改正前日の13日までしか運用がないですねぇ…)。
[PR]
by seiwadai_walker | 2009-02-27 00:27 | テツ

佐久間レールパークが閉園へ

「佐久間レールパークの閉園イベント等の実施」について|JR東海

 JR東海では、平成23年春を目途にJR東海博物館(仮称)をオープンする予定です。現在、佐久間レールパークで展示されている車両も一部を同博物館にて展示するため、本年11月1日(日)をもって佐久間レールパークを閉園いたします。

c0048467_0114084.jpg

c0048467_012934.jpg

 佐久間レールパークは、2007年10月に飯田線に乗りに行った時に行きました(飯田線の思ひでその1その2)。正味の話、たいして期待していなかったのですが、意外にも展示の充実ぶりに時が経つのをしばし忘れました。165系の運転台を使ったコイン式の運転シミュレータが故障してたのは、御愛嬌としておきましょう…。

c0048467_0123514.jpg
 0系がカットされてるのが痛々しいなぁ。

c0048467_0125426.jpg
 個人的には、このキハ48000系が見たかったのだ。

c0048467_0132324.jpg


c0048467_0133563.jpg 中部天竜は佐久間ダムの最寄り駅。佐久間ダムゆきのバス停があったので、「お」と思って見てみたが、全然時刻の記載がない。「トロッコ電車運転日のみ運行」とか書いてある。トロッコファミリー号なんてもう廃止されてなかったか?(2006年廃止) 歩くとどれくらいあるか分からなかったのであきらめた(2.5キロあるらしい)。

 佐久間ダムは是非押さえたいダムなので、佐久間レールパーク見納めも兼ねてまた飯田線に乗りに行かんといかんなぁ。
[PR]
by seiwadai_walker | 2009-02-21 00:19 | テツ

飯田線の思ひで その2

c0048467_1375014.jpg
 小和田駅の次は田本駅へ。ここも壮絶な駅でした。

c0048467_1373983.jpg
 崖に無理やり作ったかのような駅。

c0048467_138939.jpg
 駅から外へ出るには、トンネル入り口横の階段を上り、トンネル入り口をオーバークロス。そのすぐ先には…

c0048467_1382450.jpg
 こんな感じで道が二手に分かれる。左側は一応舗装されている。で、左側の道を進むと…

c0048467_1383915.jpg
 倒木が行く手を遮る。これは怖い。登り坂もハンパじゃなくキツく、雨も降っていて足元も不安なので、途中で引き返してしまいました…。

c0048467_138514.jpg
 駅ノートに書かれていた。付近の地図。右の道を進めば吊り橋があったらしい。体力の限界を感じたので行かずじまいになったが。今思えばもったいないことをした。
[PR]
by seiwadai_walker | 2009-01-14 01:42 | テツ

飯田線の思ひで その1

 昨年末に、友人たちとの忘年会の席で「飯田線に乗ってみたい」という話が出たので、「あぁ、去年の秋に乗ったな…」と話すと、「お前はどこにでも行ってるんだな」と半分呆れられました。そこは「いや、あそこは乗る価値がある」「乗らずして何のための人生か」と熱く語れば、「今度乗りに行こう」という話にまでなりました。日程は春辺りの見込み…。

c0048467_221458.jpg
 飯田線には魅力的な駅が多いですが、小和田駅を外すわけにはいきますまい。駅へ通じる道路がないので、この辺りの集落への郵便配達は飯田線に乗ってやってくるという小和田駅。しかし、ここも一応浜松市内なんだな…。

c0048467_21537.jpg
 木造の駅舎が素晴らしい。

c0048467_224599.jpg
 手書きの周辺図のチープさがたまらない。

c0048467_2336.jpg
 でも、駅周辺で白骨死体が発見されたという。秘境駅もなかなか物騒な一面がある。

(訪問日2007年10月7日)
[PR]
by seiwadai_walker | 2009-01-06 02:06 | テツ

北条鉄道まつり

c0048467_21114322.jpg

 今日は「陸上自衛隊 中部方面隊創隊48周年記念行事」に行く予定でしたが、盛大に寝過ごしたためパー(橋下知事が来て「朝日新聞のような大人が増えれば日本はだめになる」と祝辞を述べたそうな。聞きたかったなぁ)。今日開業の京阪中之島線に乗りに行こうか。あ、「北条鉄道まつり」があった。18・19日限定で車内補充券を発売すると言うし。というわけで、行って来ました。

 とりあえず法華口駅へ。あ!! 屋根が直ってる!! 屋根にあったシートがない!!
c0048467_2185852.jpg

 去年2月の様子↓。くわしくはこちら
c0048467_23531386.jpg

 ちゃんと直したんだ。すごい。感動した。さらに、「北条鉄道まつり」に合わせて有人駅化されてる。駅舎内をプラレールが走っていました。さらにはお茶の歓待まで受けてしまいました。ありがとうございます。

 とりあえず長駅まで乗車。ここも古い駅舎が残っています。
c0048467_21102314.jpg

 「建物財産標」。大正4年建築を表しています。年季が入ってますな。
c0048467_21104172.jpg

 ついでに播磨下里駅へ。こちらは大正7年築。自販機が少々興醒め。
c0048467_2111475.jpg

c0048467_21112123.jpg
 購入した車内補充券。購入のすぐ後、「まもなく車内補充券は売り切れとなります」とアナウンスが流れた。危ないところでした。
[PR]
by seiwadai_walker | 2008-10-19 21:25 | テツ

本町六丁目

 だらだらと時系列を無視してお送りしてまいりました四国シリーズも今回が最後です。

c0048467_043821.jpg
 道後温泉で発車を待つ本町六丁目ゆき。本町六丁目、ここでついに四国の鉄道完全乗車を達成するのである。道後温泉から本町六丁目へ行く電車は30分に1本。街中を走る路面電車にしては少々寂しい。

c0048467_04328100.jpg
 キターーー!! 本町六丁目!! 時に2008年5月4日14時26分、四国の鉄道完全乗車達成!! 思えば中1、いやまだ小6だったか、初めて四国に足跡を残して以来20年弱。四国は近くて遠い地であった。嗚呼。

c0048467_0534818.jpg

c0048467_054252.jpg
 普通の電停であるが、このときだけは感無量である。

c0048467_0554868.jpg
 車止め。私の四国旅行もこれで終了。でも、線路は続くよ、どこまでも。今度はどこへ行きましょうか。
[PR]
by seiwadai_walker | 2008-10-16 01:08 | テツ

室戸岬

(ここ最近、四国に行った話を続けていますが、これはゴールデンウィークに行った時の話であります。何を今さら、ではありますがお付き合いください…)

 個人的に岬の結構ファンである。みうらじゅんは湾を好んでおられたが、私は岬である。あのとんがった感じが最果て感を醸し出していてたまらない。去年行った襟裳岬は実によかった。森進一の襟裳岬が少々うるさかったけど。

 で、今回は室戸岬である。ウィキペディアには「その知名度の割には、交通の不便さ(フェリーやバスの廃止など近年さらに不便になりつつある)もあってあまり俗化されていない」とある。これはいい。

c0048467_0354115.jpg
 でも行くとなるとなかなか大変。今回は徳島から室戸岬を経由して高知へ抜けたが、1日仕事である。こういう機会でないと、牟岐線や阿佐海岸鉄道に乗ることもないし。海部駅にて。

c0048467_038647.jpg
 甲浦駅。ここからはバスに乗り換え。あとはみんな行き先は同じ。室戸岬行きのバスを4人で待つ。その間に駅の写真を撮りまくっていたら、バスを待っていた中の一人から「これから室戸岬?」と声をかけられる。「ええ、そうです」「ここまで来たら一緒やわなぁ」。

c0048467_0413541.jpg
 バスを降りると…

c0048467_042296.jpg
 中岡慎太郎像がお出迎え。

c0048467_0424039.jpg

c0048467_0472637.jpg

c0048467_0431870.jpg
 室戸岬灯台。行ってみたかったけど、結構歩かされるみたいで、バスの時間もあったのでパス。

 室戸岬の印象は…、さっき甲浦駅で声をかけてきたおじさんの弁を借りると、「たいしたことないなぁ」。先っちょ感があまり感じられなかったのは残念。まぁ、俗化されてないことはよく分かった。鄙びた感じが実にいい。しかし、「一度来てみたかったけど、一度で十分やな」とは、やはり先程のおじさんによる評価。同感である。以下、そのおじさんとのやりとり。

「今日はどこまで?」
「高知泊まりです」
「そこからは?」
「次の日は宿毛から宇和島へ抜けて松山まで行きます」
「え、1日でそんなに行けるの?」
「ええ、全然大丈夫ですよ」
「松山からは?」
「1泊してバスで帰ります」
「バスって、どれくらいかかる?」
「5時間くらいですか」
「か~~~っ。すごいなぁ、元気やなぁ、若いなぁ。ワシら今日高知からそのまま飛行機に乗って帰るんやけど、そういうのもええなぁ」

 妙に感心されてしまった…。呆れられるよりはいいけど。

c0048467_0524327.jpg
 室戸岬から乗ったバス。行きに乗ったノンステップバスとは打って変わってボロいのが来た。全然いいんだけど。
[PR]
by seiwadai_walker | 2008-10-15 00:57 | テツ

坪尻駅

 現在、秘境駅として名高い坪尻駅を訪れたのは高2、いや高3の時だったか、まぁその辺。10年以上ぶりの再訪となりました。

c0048467_171591.jpg
 おお、懐かしい!!といいたいトコですが、あんまり記憶がない…

c0048467_18257.jpg
 なんじゃ、このマネキンは…。ちょっと不気味かも…。駅到着時に見た時は、釘付けになりました。駅前にて。

c0048467_191249.jpg
 ホームにもいる。親子か?

c0048467_185441.jpg
 思い出にはなりました。ありがとうございます。

c0048467_110019.jpg
 まぁ山の中のとんでもないトコにある駅である。
[PR]
by seiwadai_walker | 2008-10-14 01:28 | テツ

梅津寺駅

c0048467_23571282.jpg
 梅津寺駅。降りる予定もなかったし、特にノーマークの駅でしたが…

c0048467_23583090.jpg
 ホームにあった看板が気になって思わず降りてしまいました。

c0048467_23593666.jpg
 「東京ラブストーリー」か~。いや~、懐かし~~。つか、今でもハンカチ結ぶ人がいるんだなぁ。

c0048467_004867.jpg
 駅も海のすぐそばでいい感じです。

c0048467_011761.jpg
 ホームからの眺め。


 梅津寺駅を発車する列車。
[PR]
by seiwadai_walker | 2008-10-13 00:13 | テツ

ごめん駅でごめん

 坊っちゃん列車のこと書いたら色々思い出しました。そう、今年のゴールデンウィークは四国へ行って、四国の鉄道を完乗したのでした。

 その中で、がっかりエピソードをひとつ。

c0048467_09568.jpg
 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線にはオープンデッキの車両が走っていて(上の写真がそれ。オープンデッキが見えますな)、それに乗るべく行程を考え(とはいえ、行程の都合上、後免→後免町の1駅だけしか乗れないわけだが)、さあ乗車、いざオープンデッキへ!!と向かった刹那、目にしたものは…

c0048467_0101485.jpg

 ぎゃー、なんじゃそら。

c0048467_0114143.jpg
 いや、ごめんでは済まんで。

c0048467_0141746.jpg
 「ごめん駅でごめん」ってか。う~む。ここまで「ごめん」を連呼されては、まぁいいか…。
[PR]
by seiwadai_walker | 2008-10-12 00:16 | テツ
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31