因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:雑記( 180 )

あなたは運転中に電話に出ろとおっしゃるのですか

世界初、運転中の携帯電話使用を取り締まるオービス開発? 違反車を自動撮影 (マイコミジャーナル)

まるで自動速度違反取締装置(通称オービス)のように、道路脇などに設置される同システムは、走行中の自動車から携帯電話の通話信号を感知すると、使用中の携帯電話の通話記録などをレコードすると同時に、GPSレーダーなどにより、実際の違反車の特定を開始。特定車両の運転席に座る、携帯電話で話しながら運転中のドライバーの写真を鮮明に自動撮影して証拠を押さえるとともに、車両後部のナンバープレートも撮影され、違反車の使用者/所有者の検挙に入るという。


 これ、アメリカの話です。まぁ大がかりなシステムですな。

 運転中にかけることはないですけど、かかってきた時はどうしようかと焦りますね。どうでもいい電話は放置しますけど。でなきゃいけない、もしくは出たほうがいい場合は、適当な停車スペースがあればいいんですけど、そういう時に限ってなかなか見つからない。そういうのを見越してか、単にしつこいだけか、2分くらい鳴らし続けられたことがありましたけど…。

 やはり運転中に社長から電話がかかって来た時は、その時は出られなかったので、後でかけ直したら「なんで出えへんねや~」と怒られたこともありましたっけ。そんな無茶苦茶な、と思ったものです。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-06-21 01:08 | 雑記

武田邦彦vs.細田衛士

c0048467_23525695.jpg
 先日紹介した武田邦彦『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』に異論を唱える細田衛士慶応大学教授が、昨日の『たかじんのそこまで言って委員会』に登場して、武田氏と議論を交わしていました。なかなか面白い企画でしたな。

 細田氏は言う。「ペットボトルはキロ当たり30円で買ってる。それを捨てるはずがない」と。それに対して武田氏が反論。「そこは税金が出てるから」「いや出てない」

 どれくらいの量のペットボトルがリサイクルされているのかも、その数字を巡って意見が対立(14万5千トンと3万トン。えらい違いだ)。

 事実関係を巡ってすらことごとく意見が対立するので、見てる側には判断のしようがない。番組では「どちらを信用しますか」とパネラーに尋ね、桂ざこば氏だけが武田氏支持、宮崎哲弥氏を除く人は細田氏支持、で、宮崎氏は「分からん」と言う。確かにこれでは「分からん」。これは困った。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-06-04 23:54 | 雑記

ホンマかいな

高校生が手作り原子炉を作成! 核融合成功に近所はドン引き!|livedoorニュース

インターネットフォーラム『Fusor』によると、アメリカ合衆国ミシガン州オークランドの高校生・オルソン君がガラクタを集めて核融合が可能な原子炉を作り、信じられないことに重水素核融合に成功したという。しかも、成功した場所というのが自宅というから仰天だ。

普通の高校生がプラモデルを作るのとはワケが違うため、ご近所さんたちはドン引き……。気が気じゃない毎日を過ごしているという。近所の空気を読んでいないのか、オルソン君はインターネット掲示板で「紫色のプラズマが見られてサイコーだぜ!!」とご満悦だ。


 『太陽を盗んだ男』をなんか思い出した。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-05-22 00:39 | 雑記

当人が幸せならそれでいいですが

杉浦太陽、辻妊娠は「恋愛の結果」ときっぱり|ズームイン!!SUPER(ウェブ魚拓)

10日に都内で結婚報告会見を行った辻希美(19)は、現在妊娠9週目◆レポーターから「避妊は考えなかった?」との質問に、杉浦太陽(26)は辻をかばうように「恋愛の結果、生まれた生命なので」ときっぱり。


 まともに取り合う必要はないのだろうが、「避妊は考えなかった?」との問いに、「恋愛の結果、生まれた生命なので(避妊は考えなかった)」という答えは意味が通らない。時系列があべこべだ。これでは「恋愛=中出し」ということになる。それにしても、芸能レポーターもストレートな質問をするもんですな。いくらなんでも失礼だと思うが。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-05-11 00:22 | 雑記

ばふんまんじゅう

c0048467_0121744.jpg

 「道の駅サラブレッドロード新冠」で購入。会社へのお土産にしたところ、案の定、よくウケました。珍菓という言葉の響きもグッド。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-05-09 00:15 | 雑記

北海道へ来ました

c0048467_21502884.jpg DMVに乗るべく北海道まで来ました。DMVに乗る以外は、千歳空港でレンタカーを借りること、旭川で友人と会うことの他は特に予定を決めていなかったので(仕事が忙しくて全然考えるヒマがなかったわけですが)、とりあえずは今大変な夕張へ行ってみようかということで行ってみました。

 まずは「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」へ。入場料っているのかしらん、と思っていたら係員が近づいて来て、「今回から有料になりまして…」と言う。じゃ、今までは無料だったのか。ま、夕張も大変だから有料化したんだな、と得心し値段を尋ねれば「3,150円です」とのこと。思わず「高い」と言ってしまったが、聞けば周遊パスになっていて、これで夕張の13の各施設が利用できるのだという。「シャトルバスにも乗って頂けます」。俺は車なんだが…。しかし高いなぁ。私のすぐ後に来た夫婦も値段の高さを懸念し、「払わなかったらどうなる?」「施設の中は見れません。外から見る分は結構です」「じゃあそれでいいです」となり、自分もそれに倣いました。さすがに高いわなぁ。

c0048467_2150457.jpg 次はメロン城へ。ここはさっきの周遊パスの対象外なので来てみたわけだが、それにしても客がおらん。一人もおらん。数年前、紋別のゴマちゃんランドに行った時も誰もおらんかったのぅ。でも、ゴマアザラシは見ていて飽きないが、メロンは見るというよりは味わうものだからなぁ(左写真は残雪の中鎮座するメロン城)。

 後は明日に備えて摩周まで移動。途中の日勝峠が雪まみれなのには感動しました。まさか5月になって雪と戯れることが出来るとは思ってもいませんでした。
c0048467_21511012.jpg
(上写真は日勝峠展望台からの眺め。雪はそのままになっていて、展望台に上る階段も雪に埋もれ、手すりだけが見えている状態)
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-05-01 21:57 | 雑記

グーグルの社員食堂には一度行ってみたいものだ

4年目のジレンマ--グーグルに大量離職の危機

 Googleはここ数年、急激に従業員数を増やしてきた。しかし、IPO(新規株式公開)前にストックオプションを取得した大勢の百万長者たちが 8月に同社を一斉に去る可能性がある。Googleの社内規則では、従業員は入社1年後からIPO前のストックオプションを段階的に受け取り、入社4年後に全てのオプションを受け取る。そして、4カ月後に数百人の従業員がその入社4年目を迎えるのだ。

 この問題について、シリコンバレーの有力紙San Jose Mercury Newsは次のように報じている。「(Googleの)上級役員らは、以前からこの問題を深刻なリスクと見ており、長年勤務している従業員を引き止めるために積極的かつ革新的な対策を講じてきた。一例としては、ストックオプション以外の株式報酬制度の導入が挙げられる。また同社は4月に、他に類を見ないストックオプションの社内市場を立ち上げる。同社の従業員はその市場で、『水面下の』オプションも売却することができる」また同紙によると、「Google は、年に1度の『幸福度』調査の実施や、極めて重要な才能を持つ従業員に対する徹底した優遇措置といった、緊急性の薄い問題にも取り組んでいる」という。


 この記事は2ちゃんねるで見つけたのですが、そこに妙に感動する書き込みがありました。

Google従業員 大量離職の危機

3 : のびた(静岡県):2007/04/10(火) 22:16:16
金で釣ってる時点で二流
一流の経営者は心を震わす言葉で技術者を引き止める


 それが一番難しいんですけどね。金で釣れるだけグーグルはまだいい、とも言えるし。やっぱりお金を稼ぎに来ているわけだし。職場環境もピカイチらしいですが、それでも辞める人は辞めるわけで。難しいものです。個人的には何が不満なの、って感じですが…

【参考】
【社員食堂企画】 第六回:グーグル本社キャンパス
最高の職場:グーグル

[PR]
by seiwadai_walker | 2007-04-11 01:34 | 雑記

外山恒一氏が単独トップ

ネット検索、外山氏首位|スポーツ報知

 インターネット検索サイト最大手のヤフーは4日、「Yahoo! JAPAN」の検索ワード週計(3月26日~4月1日)を発表し、都知事選の候補者名では、異色候補の外山恒一氏が単独トップに。過激かつユニークな政見放送が注目を集めた。


 このブログも外山恒一で検索されまくりです。

c0048467_0112847.jpg

[PR]
by seiwadai_walker | 2007-04-07 00:12 | 雑記

「闇に包まれた国民の前に、太陽はやって来るだろうか」

 『太陽』(出演:イッセー尾形、桃井かおり、佐野司郎 監督:アレクサンドル・ソクーロフ)を見た。

 現人神とされた昭和天皇の、人間として戦争の先行きに苦悩する姿。そう、神ならば神風のひとつも吹かせられよう。そして、人間宣言を決意した時の解放感に満ちた姿。だが、人間宣言を録音した録音技師が自決したと聞かされた時の悲痛な表情。人間・昭和天皇を熱演したイッセー尾形が素晴らしい。一人の人間の生々しい行為が再現されている。

 アメリカ人連中に写真撮影される時に、畏くも「チャップリンだ」とか「バイバイ、チャーリー」とか言われるのは正直辛かったが、昭和天皇は平和の礎となるべく、「あらゆる屈辱を引き受け、苦々しい治療薬をすべて飲み込むことを選んだのだ(監督:アレクサンドル・ソクーロフ)」。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-26 23:30 | 雑記

読み逃げ大歓迎!!

「mixi読み逃げ」ってダメなの?|ITmedia News

友人のmixi日記を読み、コメントを残さずに立ち去る「読み逃げ」を失礼と感じるユーザーが増えており、読み逃げを公然と非難する人も出てきた。だが古参のネットユーザーを中心に「何が悪いか分からない」という人も多く、“読み逃げ禁止文化”に対する困惑が広がっている。


 読み逃げ禁止では読む側にもプレッシャーを強いる。内容の優劣に係わらず、必ずコメントを残さなければならないからだ。そこで正直に「今日のは実にくらだない内容ですね」などと書いたら書いたで気まずくなる。ここに上辺だけのコミュニケーションが成立するわけだ。儀礼の強制ほど虚しいものはない。行政がよくやっている「あいさつ運動」を思い起こさせるのだ。こんなのネットでもやられてはたまったもんじゃない。

 自分としては、こんなブログをご覧いただき誠にありがとうございます、って感じである。ましてや、コメントなんてしてもらえたらドキドキものである。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-24 00:22 | 雑記
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30