因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

オタクでもいい!


『ダーリンはアキバ系』里中ミナ(東邦出版)

 オタクと一般人のカルチャーギャップが雨あられのように詰まった1冊。
しかし、私は
ヘコたれなかった
オタクでもいい!
里中くんのことがやっぱり好きだ!

 愛は偉大ですね。

 さて、個人的にはアキバデート(?)中に、「ちょっと休もうか」と向かった先が自販機で、オタクは自分の趣味以外にはお金をかけない主義。休憩は自販機で済ませることが多い…、というくだりには思わず失笑してしまった。これは他人事ではない。梅田界隈のCDショップ巡り(買うのはクラシックのみ)をした後は、大阪駅前第3ビル(だったと思う)の自販機コーナーの100円で買える自販機でコーヒー飲んでるし。でもまぁ、同行者がいれば(女性ならなおさら)、自販機はないですが…。私もまだまだ甘いっつうことですかね。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-31 00:26 | 読書

ニセ警官現る

 何かと物騒な世相ですので、情報収集の一環で、私は「かわにし安心ネット」に登録しており、川西市内で何か事件が発生すると、メールで配信されます。今日も何かあったようです。
【緊急情報】
詐欺まがい事案発生!
【2006/03/29 16:53:27】
本日(3月29日(水))午後2時頃、川西市大和東の一般住宅に、川西警察署の警察官と名乗る男が訪れ、「自宅のリフォームをしたことがあるか」と尋ねた後、「悪徳業者を検挙した。リフォーム代が戻るかもしれないので当時の領収書と同額の現金を用意して欲しい。」と言われたが、不審なため断ると、徒歩で立ち去る事案がありました。男は、30歳位、中肉、口ひげ、頭に白タオル、黒っぽいジャンパー、黒ズボンの男です。この種事案は、連続発生する可能性がありますので充分気を付けるとともに、直ちに110番通報して下さい。

 「頭に白タオル、黒っぽいジャンパー、黒ズボンの男」。おおよそ警察官とは思えぬ格好です。それに「リフォーム代が戻るかもしれないの」に、なぜ「同額の現金を用意し」なければならないのでしょうか?? やはり頭のおかしい人がいるのだと実感しました。困ったものです。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-30 00:04 | 川西・清和台

死刑を喜ぶ人たち

<オウム>松本被告の控訴棄却 死刑確定強まる 東京高裁|Exciteニュース

 松本被告を吊るすことには反対しないが、このまま真相が明らかにならないまま終わってしまうのは釈然としない。例えば、オウムと北朝鮮の関係。分からないことだらけだ。松本被告に語られては困る連中がいるのだ。国民感情を利用し、被害者や遺族以外に松本被告を吊るすことを望む連中がいるのだ。真相を永遠に闇に葬るために。私には唯一それが腹立たしい。
勝谷誠彦の××な日々。

一刻も早くあの薄汚い生物を絞首台に送りたいという被害者や遺族の方々の想いは真摯に受け止めたい。しかし私は奴を法廷に場に引っ張りだし少しでも口を開かせることで闇の奥が見えてくる何万分の一かの確率を捨てる気にはならないのだ。恐らく麻原はまだ万能感に酔って精神障害を演じている。それだけに奴の計算違いで思いもかけぬ新事実へのきっかけが法廷での発言から掴める可能性がある。言うまでもなくそれは国家安全保障に不可欠なことだ。この日記の古くからの読者ならもう刷り込まれているだろうが(笑)私はオウム真理教事件は外国勢力による間接的な侵略だったと言い続けてきた。今なおその確信は深まりつつあるしつい先日も当時政府の中枢にいた人物が私の指摘に頷いた。ロシアマフィアや支那の軍閥などの関わりにも頷きながらもその人物が呟いたのは「やっぱり北朝鮮でしょう」というひと言だった。

麻原は東京拘置所で薬漬け。真相暴露を恐れるオウムの黒幕が口封じ。廃人化完了。死刑確定を急ぐ暗黒勢力。

オウム真理教と北朝鮮の関係

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-29 00:27 | 社会

支持率3.6%?

田中知事への支持は3・6%|東京新聞

 田中知事の支持率は落ちる一方でしたが、ついにここまで落ちたかと思ったら、「県職員労働組合が全組合員を対象に行った意識調査」なのだそうだ。県職員の給与カットを田中知事がしているんだから、そりゃ知事が不利だろう。
【2ちゃんねる関連スレッド】
田中康夫知事の支持率は3・6%…県職員意識調査

35 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/03/25(土) 23:52:07
県職員労働組合の全組合員は公務員なので県民が選んだ知事に対し好き嫌いを言う立場にない。
こういう組合は県民の利益にならないからつぶすべき。

 ま、給料の話だけではないのは確かなようですが…
61 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/03/26(日) 07:20:33
県民の支持率4割弱だった気がする(ソース見つからなかった、すまん)。
いくら県職員が能力・意識ともに低くても、
仕事してもらわなきゃいけないんだから、低すぎるのはそれなりに問題。
バカでもおだてて木に登らせるのが有能な上司だと思うが。

 そうあるのが理想ですが、人望はないみたいですね。
田中県政の研究・・・改革は進んだか(1)“生みの親”|読売新聞

 茅野と並んで、田中県政の“生みの親”といわれる切り絵作家の柳沢京子(62)も02年3月、しなやか会会長を辞め、その2年後には顧問も辞めている。田中について「着想はいいが、人を信じることができず、尽くした人もすぐに切る。信頼関係を築けない」と厳しい評価を下す。

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-28 00:37 | 社会

おはヨーグルト

消えるカップヨーグルト「3連パック」 4連好評|産経新聞

 カップ入りヨーグルトの「三連パック」が店頭から消えつつある。メーカー各社が相次いで「三連」を廃止し、「四連」や「二連」という“二の倍数パック”に生産をシフトさせているからだ。背景にあるのは、少子高齢化による世帯人数の変化。単身や二人暮らし家庭の増加に伴い、三つという数字は、消費者のニーズに合わなくなっているようだ。

 私が子どもの時の話である。私の家は4人家族であり、3連パック1つでは足りないので、2つ買っていた。となると全部で6個となり、2個余ってしまう。でも、その余った2個は僕(と弟)に割り当てられ、結局2個食べられた。そんなありがたい3連パックが消えてしまうとは、寂しい。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-27 15:09 | 雑記

シナにキンタマ握られてる谷垣大臣、コケにされる

 意気込んで乗り込んだ割にはろくに相手にされず、「靖国へ行くな」とだけ言われる始末。「中国人女性買春疑惑」もあった谷垣大臣。こうした脛に疵持つ人を中国との交渉に立たせること自体が間違いだと思うのですが…
訪中の谷垣財務相、「中国通」PR空振り 要人と会えず|朝日新聞

 谷垣財務相は、財務省から国内問題を主に担当する事務次官や主計局長、主税局長らも含め総勢30人を引き連れて初の「日中財務対話」に臨んだ。それでも、中国の首脳陣との面会は果たせず、「ポスト小泉」候補として関係が悪化する中国とのパイプ役をアピールしようとした意気込みは空振りに終わった。

中国、靖国参拝を批判 「ポスト小泉」谷垣氏に直言|朝日新聞

 小泉首相が昨秋、靖国神社を参拝したあと、「ポスト小泉」候補の有力閣僚による訪中は谷垣氏が初めて。中国の要人がポスト小泉候補に直接、靖国問題を批判したのも初めてで、次期政権に向けてこの問題を牽制(けんせい)する狙いがありそうだ。

谷垣が買春疑惑|RobotBoyの落書き帳

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-26 00:57 | 政治

心の問題と金儲けを同じ次元で考えるような人物 その5

 その4はこちら
格差拡大、全体が底上げすれば問題ない…トヨタ会長|Yahooニュース

 トヨタ自動車の奥田碩会長(日本経団連会長)は24日、名古屋市内での講演で、国民の貧富の差などで社会のゆがみが拡大する「格差社会」について、「格差が拡大しても全体が底上げすれば問題ない」と、格差そのものは問題視しない考えを示した。

 その「底上げ」をトヨタがしてくれるのか? 中国の「底上げ」にはご熱心なようですが??
中国の苦学生千人に3億円支援 トヨタ|朝日新聞

 中国の大学の募集定員は04年で約450万人と4年でほぼ倍に急増しているが、家庭の経済事情から進学を断念する学生も少なくない。このため、今回の支援は、経済発展が相対的に遅れている中西部地域の大学に進学する学生を対象にした。

 日本だって酷い状況になっているのを知っているのだろうか。
都道府県立高、授業料減免11人に1人 文科省調査|朝日新聞

 生徒の3分の1が減免を受ける、福岡県のある高校では、理由の最多は「(母子家庭など)児童扶養手当を受けている」で全体の3分の1を占めた。同校は「リストラで授業料が払えなくなる家庭も増えたようだ」と話す。合格者説明会では、減免や奨学金の制度について「相談コーナー」を設けている。

 要は金儲けしやすい環境を作りたいだけなんだろう。
 トヨタは中国で天津、広州、四川省成都、吉林省長春などに工場を持つ。05年の販売台数は約19万台で乗用車全体の約6.4%で、06年は5割増を目指すと同時に、社会貢献活動にも力を入れている。

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-25 02:09 | 社会

ナベツネの限界

読売・渡辺会長 戦争責任語る|ライブドア・ニュース

 読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長が23日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で講演し、日本の戦争責任について語った。

 渡辺会長は東京裁判の正当性に疑問を投げかけながらも「最大最悪の責任者が東條英機(元首相)であることはまちがいない。戦争に必要な資材の調達能力がアメリカより下回っていたにもかかわらず、勝つ見込みが全くない戦争を始めた」と指摘。旧ソ連による北方領土侵攻や捕虜のシベリア抑留、アメリカによる広島・長崎への原爆投下も問題として取り上げたが、「自分たちの先祖が戦争を始めたことは事実。歴史を検証した上で、日本の過去の過ちを謝罪しなければならない」と訴えた。

 国がとるべき対応としては「国会に戦争責任検証常任委員会をつくってもらって、国会としての意思表明をするのが一番いい」としながらも、「まず、(検証記事などを通じて)読売新聞がはっきりとした態度を示す。政治家というものは、マスコミがどんどんリードしていないと、なかなか行動に出ないものだ」と述べた。

 ナベツネ氏は元々共産党員でしたから、先祖返り、と言えばそれまでなのでしょう。それに、 「組織のために個人を犠牲することに疑問を抱いて本部を批判」したために共産党を除名されたナベツネ氏には、強烈な戦争体験が作用しているように思えます。
傾聴に値する渡邉恒雄氏の発言|新党日本

「僕は軍隊に入ってから、毎朝毎晩ぶん殴られ、蹴飛ばされ。理由なんて何も無くて、皮のスリッパでダーン、バーンと頬をひっぱたいた。連隊長が連隊全員を集めて立たせて、そこで、私的制裁は軍は禁止しておる。しかし、公的制裁はいいのだ、どんどん公的制裁をしろ、と演説する。公的制裁の名の下にボコボコやる」

 なるほど。悲惨な軍隊生活を送られたことはよく分かりました。それについては同情申し上げる。しかし…、
「この間、僕は政治家達に話したけど、NHKラジオで特攻隊の番組をやった。兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音したもので、みんな号泣ですよ。うわーっと泣いて。戦時中、よくこんな録音を放送出来たと思う。勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけれど、殆どウソです。

 ここの「勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけれど、殆どウソです」というところ、「私が見た限りではそんなことはありませんでした」なら分かる。「殆ど」というのをどれくらいに想定しているのかは分からない。それでも自分の体験を周りから聞いた程度であろう。どうも私怨に取り憑かれ、その鬱憤の捌け口を求めているように見える。個人的経験は尊いものですが、それだけによって歴史的価値やましてや善悪の判断を為すのは、いささか乱暴な話ではないか。 「ミクロの視点で正しいことでも、それが合成されたマクロの世界では、かならずしも同じ理屈が通用しない(合成の誤謬)」ということはザラにある。

 読売新聞会長という公的な立場にある者が、それを利用して「私的制裁」を、あろうことか国民に加えようとするのはいかがなものかと思うし、こうした思い違いと思い上がりがあの戦争を泥沼へハマらせた、というのは言い過ぎか。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-24 00:51 | 政治

The Glory Hole

 私がダム好きなことはかつて何度か書きました。タモリもダム好きですね。そんなダムファンの喉の渇きを癒すDVDが発売されることになりました。

「DVD発売日一覧」 2月23日の更新情報

 その名も『ザ・ダム』。「ダムサイト」というサイトを開設されている萩原雅紀氏の監修・出演によってダムの魅力を余すところなく紹介されているそうです。嗚呼、こんな日が来ようとは感無量。

 関係ですが、下はアメリカのダムにある洪水吐(ダム穴)。宇宙の果てまで流されそうな不気味さがあります。これを紹介したサイトの作者も「幼い頃から驚き、うろたえた」と述懐しています。確かに子どもが見たら泣くか、夢に見そうですね。

[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-23 00:06 | 雑記

美人はいいねって、そうだけど違うだろ

「民主の由美」お色気演説?|スポニチ

 衆院千葉7区補欠選挙(4月23日投開票)に立候補を予定している「民主党の由美かおる」こと千葉県議の太田和美氏(26)が19日夜、JR柏駅前で演説を行った。街頭に立ったのは、立候補が正式に決まってから初めて。握手の際に、胸の谷間がチラリと見えるなど、由美が演じる「水戸黄門のお銀」ばりのドッキリ場面もあった。

千葉8区の中年男性からは「かわいいねえ」との声も漏れた。柏市の60代の男性も「美人はいいね。選挙はイメージも大事だから」と話した。

 色仕掛けとは呆れる。それに乗せられる有権者にはもっと呆れる。
 太田氏は白いTシャツの上に黒いスーツのさわやかな装いで登場。「負け組ゼロの政治をキャッチフレーズに頑張ってまいります」と訴えた。

 共産主義者かと思った。民主党もいくら人がいないかといって、これはいくらなんでも寄せ集めすぎだろう。果たしてどういうことなのかと、本人の公式サイトを見てみた。
千葉県県会議員 太田かずみ:政策

努力した人が報われる社会には賛成です。しかし、その中で私は、努力をする機会や努力をする場が、すべての人に公正に与えられるような政治を目指します。負け組ゼロの政治です。

 「結果に差が出るのはやむを得ない。でも、そうあるにはまず機会が均等に与えられるべきだ」。なるほど、そうなのだろう。でも、結果に差が出る以上、負け組が出るのは必然であり、「努力をする機会や努力をする場が、すべての人に公正に与えられ」れば「負け組ゼロ」になるというのはよく分からない理屈だ。どうも単に「弱者」を「負け組」に言い換えただけなのではないかと思えてならない。言葉をこねくり回して中身がないのでは、結局小泉首相とレベルが同じではないのか。
[PR]
by seiwadai_walker | 2006-03-21 00:22 | 政治
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー