因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

時事通信はなぜ実名を出さない

元少年2人、強盗事件で実刑=5000万円恐喝主犯格ら-名古屋地裁|時事通信

 名古屋市南区のパチンコ店で昨年2月、売上金約1200万円が強奪された事件で、強盗傷害罪に問われた元少年2人=いずれも22歳=の判決で名古屋地裁(田辺三保子裁判長)は30日、「自己中心的な動機に基づく計画的な犯行で、酌量の余地はない」として、1人に懲役7年6月(求刑懲役8年)、もう1人に懲役5年6月(同懲役6年)を言い渡した。

 2人は中学卒業直後の2000年4月、中学時代に同級生から計約5000万円を恐喝したとして逮捕され、中等少年院送致の保護処分を受けたことがある。懲役7年6月の判決を受けた元少年はグループの主犯格だった。


 なんかもう、暗澹たる気分になります。もう野に放ってはいかんでしょう(5000万円恐喝事件についてはこちら)。

 しかし、おかしいのは、もう大人なのに時事通信は、なぜ実名で報道しないのでしょうか(毎日新聞では出ていたようです【参考】)。少年時代に犯罪を犯せば、大人になって犯罪を犯しても匿名というのは理解できません。ていうか、犯行時すでに大人なのに、「元少年」ってなんなんだ。

 実名についてはこちらを。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-31 00:15 | 社会

マンション崩壊の前に信用が大崩壊!

アパ物件2件で強度不足 埼玉マンションと東京ホテル|Exciteニュース

 富山市の「田村水落設計」による耐震強度偽装問題で、埼玉県は29日、アパグループが同県鶴ケ島市に建設中のマンション「アップルガーデン若葉駅前」の耐震強度が建築基準法に定められた基準の50-92%と、不足していたことを明らかにした。東京都も「アパホテル日本橋駅前」の一部で強度不足が見つかったと発表同ホテルは営業休止中で補強工事するという。ホテルは偽装ではなく、設計ミスとみられる。


 またアパです。「(株)田村水落設計が設計等に関与した物件等の調査状況について」を国土交通省が発表しましたが、その中の「(株)田村水落設計が構造設計を行った耐震不足物件【PDF】」は見事にアパだらけ。これはひどい。

<耐震不足>全国の新築中層マンションの1割で 国交省調査|Exciteニュース

 国土交通省は29日、耐震データ偽造事件を受けて行った全国の中層マンション389棟を対象としたサンプル調査で、1割以上にあたる40棟が耐震強度不足の疑いがあると発表した。このうち大分県内の1棟は耐震基準の66%で既に補強工事を始めている。同省が建て替えの目安としている基準の半分以下はなく、書類の差し替えなど偽装行為も見つかっていないが、同省は「予想以上に設計上の問題が多い」として、今年6月に改定する建築確認検査のガイドライン(指針)に「設計図面に不整合がないこと」と明記し、指針を強化する方針。

大分県宇佐市内の4階建て賃貸マンションは、昨年末に基準の66%と判明。施工ミスが原因だったが、自治体による完了検査などで見過ごされていた。


 偽装は論外ですが、設計ミス、施行ミス、検査見過ごしのオンパレード。いったい何を信用していいんだかさっぱり分かりません。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-30 00:12 | 社会

年貢の納め時、か

「きっこ」ブログのすごい中身 石原都知事側「事実無根」と激怒|Exciteニュース

「裕次郎を自分の部屋に呼びつけて、『在日の女なんかと結婚するのはお前の勝手だが、絶対に子供だけは作るなよ! この石原の家系が在日の血でけがされちゃかなわんからな!』って恫喝したことでもオナジミの石原慎太郎だけど」


 石原氏については、かつて故新井将敬氏の選挙ポスターに「北朝鮮から帰化」と書いたシールを貼らせた前歴がありますからねぇ…。なんとも…。ま、証拠が提示されているわけではないから、これは悪質ですね。

新井将敬|ウィキペディア

1983年の衆議院議員総選挙に東京2区から初出馬。 この時、対立候補だった石原慎太郎は公設第一秘書に新井の戸籍謄本を入手させ、それを元に「北朝鮮から帰化」と民族的出自を誹謗するシールを貼らせ、さらに「北朝鮮のスパイ」と中傷した(前述の通り、「朝鮮籍」は北朝鮮籍のことではないが、石原はそのように宣伝したのである)。このことで選挙妨害で石原を告訴している(後に告訴取り下げ)。石原は当初は「秘書が勝手にやった」と弁解していたが、後に「選挙民は立候補した人のパーソナルヒストリーを知る権利がある」と正当化した。


 結局、当該記事は削除されたようです(ウェブ魚拓はこちら)。事実なら載せておけばいいのにね。しかし、きっこの日記で繰り広げられる罵詈雑言ぶりは、正直言って不快にさせることがしばしばです。浅野氏の援護射撃をしたいが一心だったのでしょうが、これでは却って信用を落としかねないような気がします。「こんな変な人が応援している浅野さんってどうなの?」って感じで。

「とにかく事実無根ですので、選挙が終わってから(こうした中傷について)まとめてヤル!(対応する)」


 と石原選挙事務所は怒り心頭なので、訴訟となればきっこの正体が明らかになる日も近いのでしょうか。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-29 01:01 | 石原都知事

酒かす汁で飲酒運転のその後

酒かす汁で飲酒運転に=「納得できない」報告せず-教諭に停職6カ月・神戸市教委|時事通信

 神戸市教育委員会は26日、酒気帯び運転をしたにもかかわらず、上司に報告しなかったなどとして、市立小学校の男性教諭(52)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。教諭は酒かす汁を食べ、検問に引っかかったといい、「酒かす汁で処分されるのは納得できなかった」と話している。


 え~、ホンマかいな、と思ったものですが、後追い記事が出ました。

酒かす汁2杯食べて 「飲酒運転検挙」の真相|J-CASTニュース

確かに、神戸で酒かすを扱う老舗の「小林春吉商店」によると、酒かすは8~9%のアルコール分を含むという。

 だが、同商店では、「酒かす汁では酔っぱらわない」と断言する。

 「いえ、そんな(酒かす汁で検問に引っかかる)ことは考えられないと思います。酒かす汁は、酒かすや、こんにゃくなどの材料を10分間煮立てて作ります。アルコールの沸点は70度で、水の沸点は100度。煮立てている間に、ほとんどのアルコール分は飛んでしまい、0.01%ぐらいしか残りません。よっぽどの特異体質でない限り、酔っぱらうことはないと思います」


 確かに酒かす汁では酔えそうにない。でもこの職員、「酒かす汁で処分されるのは納得できなかった」として上司に報告しなかったわけですが、結局退職願を出していたんですね。

 ちなみに、神戸市は06年9月26日から「職員による飲酒運転は原則懲戒免職」という指針を打ち出している。だが、この教諭が摘発されたのは、その直前の9月15日だったため、懲戒免職は免れた。本来ならば停職6ヶ月の処分が明ければ現場に復帰するはずだが、この教諭はすでに退職願を提出し、3月 26日に受理されている。

 真相は闇に葬られることになりそうです。酒かす汁で酔う特異体質だったのか、もしそうだとしたら、それに対する社会的対策も採る必要も出てくるでしょうし、実は酒を飲んでいました、ならば論外だし、その辺はきっちり調べておいたほうがいいと思いますが…。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-28 03:38 | 社会

外山恒一のポスター

 「ポスターに連絡先が書いてある」って言われても、兵庫県民のオレにはどうしたらいいんだ? と昨日書いたら、ポスター画像がありました。選挙ポスターとはとても思えません…

 詳しくはこちら

 2種類あるって言ってたから、もう1種類はどんなんだろ。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-27 00:10 | 石原都知事

「闇に包まれた国民の前に、太陽はやって来るだろうか」

 『太陽』(出演:イッセー尾形、桃井かおり、佐野司郎 監督:アレクサンドル・ソクーロフ)を見た。

 現人神とされた昭和天皇の、人間として戦争の先行きに苦悩する姿。そう、神ならば神風のひとつも吹かせられよう。そして、人間宣言を決意した時の解放感に満ちた姿。だが、人間宣言を録音した録音技師が自決したと聞かされた時の悲痛な表情。人間・昭和天皇を熱演したイッセー尾形が素晴らしい。一人の人間の生々しい行為が再現されている。

 アメリカ人連中に写真撮影される時に、畏くも「チャップリンだ」とか「バイバイ、チャーリー」とか言われるのは正直辛かったが、昭和天皇は平和の礎となるべく、「あらゆる屈辱を引き受け、苦々しい治療薬をすべて飲み込むことを選んだのだ(監督:アレクサンドル・ソクーロフ)」。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-26 23:30 | 雑記

外山恒一の政見放送

外山恒一の政見放送 [2007/03/25]|YouTube
c0048467_2323213.jpg


 候補者乱立の東京都知事選ですが、すごい人もいるものです。有権者に向けて中指立てますか…

 あまりにも強烈だったので、思わず文字に起こしました。

有権者諸君、私が外山恒一である。諸君、この国は最悪だ。政治改革だとか、ナントカ改革だとか、私はそんなことには一切興味がない。あれこれ改革して問題が解決するような、もはやそんな甘っちょろい段階にはない。こんな国はもう見捨てるしかないんだ。こんな国はもう滅ぼせ。私には、建設的な提案なんか一つもない。今はただ、スクラップアンドスクラップ、全てをぶち壊すことだ。

諸君、私は諸君を軽蔑している。このくだらない国を、そのシステムを支えてきたのは諸君に他ならないからだ。正確に言えば、諸君の中の多数派は、私の敵だ! 私は、諸君の中の少数派に呼びかけている。

少数派の諸君。今こそ団結し、立ち上がらなければならない。奴ら多数派はやりたい放題だ。我々少数派がいよいよもって生きにくい世の中が作られようとしている。少数派の諸君。選挙で何かが変わると思ったら大間違いだ! しょせん選挙なんか、多数派のお祭りに過ぎない! 我々少数派にとって選挙ほどバカバカしいものはない。多数決で決めれば、多数派が勝つに決まってるじゃないか! じゃあどうして立候補しているのか。その話は、長くなるから、掲示板のポスターを見てくれ。ポスターは2種類あるから、どちらも見逃さないように。

私は、この国の、少数派に対する迫害にもう我慢ならない。少数派の諸君。多数派を説得することなど出来ない。奴ら多数派は、我々少数派の声に耳を傾けることはない。奴ら多数派が支配する、こんなくだらない国はもはや滅ぼす以外にない! 改革なんかいくらやったって無駄だ!! 今進められている様々の改革は、どうせ全部全て奴ら多数派のための改革じゃないか!! 我々少数派は、そんなものに期待しないし、もちろん協力もしない!!

我々少数派はもうこんな国に何も望まない。我々少数派に残された選択肢はただ一つ、こんな国はもう滅ぼすことだ!! ぶっちゃけて言えば、もはや政府転覆しかな~い!! 少数派の諸君。これを機会に、政府転覆のおそろし~い陰謀を共に進めて行こうではないか。ポスターに、連絡先が書いてあるから、選挙期間中でも、終わってからでもかまわない。私に1本電話を入れてくれ。もちろん、選挙権のない未成年の諸君や、東京都以外の諸君でもかまわない。我々少数には、選挙なんかもともと全然関係ないんだから。

最後に、一応言っておく。私が当選したら、奴らはビビる。私もビビる。外山恒一に悪意の1票を、外山恒一にやけっぱちの1票を! じゃなきゃ投票なんか行くな、どうせ選挙じゃ何も変わらないんだよ!!


 東京都民以外でもOKと言いながら、連絡先はポスター見てくれじゃ、兵庫県民のオレには厳しいものがあるなぁ。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-25 23:26 | 石原都知事

汚名挽回

 先日発売された鉄道ジャーナル5月号より。
c0048467_014746.jpg

c0048467_015119.jpg よくありがちな誤用である。こういうキャプションは筆者自ら考えるのだろうか。それとも編集者? どちらにせよお粗末な限り。これがまた近年凋落著しい種村直樹氏の原稿だから一層痛々しさを醸し出すのである。

【参考】「汚名を挽回する」という表現は間違いでしょうか|教えて!goo


 なかなか深いですな。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-25 00:22 | テツ

読み逃げ大歓迎!!

「mixi読み逃げ」ってダメなの?|ITmedia News

友人のmixi日記を読み、コメントを残さずに立ち去る「読み逃げ」を失礼と感じるユーザーが増えており、読み逃げを公然と非難する人も出てきた。だが古参のネットユーザーを中心に「何が悪いか分からない」という人も多く、“読み逃げ禁止文化”に対する困惑が広がっている。


 読み逃げ禁止では読む側にもプレッシャーを強いる。内容の優劣に係わらず、必ずコメントを残さなければならないからだ。そこで正直に「今日のは実にくらだない内容ですね」などと書いたら書いたで気まずくなる。ここに上辺だけのコミュニケーションが成立するわけだ。儀礼の強制ほど虚しいものはない。行政がよくやっている「あいさつ運動」を思い起こさせるのだ。こんなのネットでもやられてはたまったもんじゃない。

 自分としては、こんなブログをご覧いただき誠にありがとうございます、って感じである。ましてや、コメントなんてしてもらえたらドキドキものである。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-24 00:22 | 雑記

「人間失格の独裁者」って…

『週刊金曜日』「政治時評」への反論 誰を知事にするかは都民が決める|赤旗

 本誌三月九日号(引用者注:週刊金曜日のこと)の「山口二郎の政治時評」は、東京都知事選挙を論じています。

 山口氏は、今度の都知事選の「最大目的」は、「数々の悪行」を重ねてきた「人間失格の独裁者」である「石原を引きずりおろすこと」であり、「民主主義を愛し、人間の尊厳を貴ぶ市民は…幅広く市民の支持を得られる候補にまとまることが必要」で、その候補者は、「改革派」で「既成政党に乗らない」浅野氏である、共産党もこれに協力すべきであるといいます。

 しかし、選挙で誰が幅広い支持を得るかは、山口氏ではなく、有権者である都民が決めることです。また、現在の都政や浅野氏についての評価は、あまりにも浅薄です。

 都知事選で石原氏に問われるのは、(1)福祉施策を「贅沢(ぜいたく)」と決めつけて削りに削りつつ、巨大開発に多額の税金を投入するというその基本施策であり、加えて、(2)日本国憲法と民主主義を破壊する暴政、(3)政治の私物化――などです。


 選挙のなかでこそ、石原都政の問題点、改革の方向、それを担える候補者を、大いに多面的に議論すべきです。それが選挙です。その選択肢を最初から、しかも「民主主義」の名で排除しようなどというのは、「民主主義」を語る資格が根本から問われるでしょう。


 「民主主義を愛する人間は浅野氏に投票する」なんて、民主主義の名を借りた魔女狩りみたいなものだ。民主主義の蹂躙である。この点で≪民主主義を破壊する≫などと言って石原知事を責められようか。私の石原知事への評価は共産党のそれとは異なるが、≪選択肢を最初から、しかも「民主主義」の名で排除しようなどというのは、「民主主義」を語る資格が根本から問われる≫というくだりは同意。

 ま、だからといって共産党に入れることはないでしょうけど。筆坂秀世『日本共産党』を読むと「なんだかなぁ」という感を強くする。中身はどうしようもないダメ企業って感じだ。
[PR]
by seiwadai_walker | 2007-03-23 01:32 | 石原都知事
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー