因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山陰本線の旅 その2

c0048467_1214776.jpg
 2日目は6時ちょうど発の列車で乗り継ぎ再開。いよいよ今日、山陰本線完乗を迎えるのだ。

c0048467_1215782.jpg

c0048467_122102.jpg
 いや~、海岸きわきわを走りますな~。これはいい。


 折居→三保三隅の車窓をどうぞ。

c0048467_1234680.jpg
 で、長門市まで来ました。

c0048467_1235647.jpg
 時間に余裕があり、また、バスが頻発していたので、仙崎駅に先回りすることにしました。

c0048467_124996.jpg
 仙崎駅。

c0048467_1242017.jpg

c0048467_1243614.jpg
 仙崎駅周辺は金子みすゞ一色ですな。昨日の境港駅の鬼太郎一色とはすごいギャップだ。

c0048467_1244736.jpg
 しかし、この本数ではなかなかフラッと来れないなぁ。

c0048467_1245858.jpg
 みすゞ潮騒列車。指定席は満席な感じ。自分は自由席だけど。

c0048467_125977.jpg
 オーシャンビュースポットでは停車してくれる。西日がちょっと眩しいな。

c0048467_1252017.jpg
 15:04、ついに幡生到着。生まれて初めて山陰本線に乗ってからを考えると、かれこれ完乗に20年以上かかったことになる。祝杯をあげたいところだが、感傷に浸っている暇もなく、9分後の列車で帰途につかねばならないのだ…!!

 しかし、帰りがつらかった。福山までは在来線で進み、そこからは新幹線で帰る予定にしていたのだが、市販の時刻表では、幡生から乗る列車は、この先、徳山と広島で乗り換えが必要になるかのような書きかたである。つまり別の列車として書いてある。

 が、現地、つまり駅の時刻表を見て愕然、徳山ゆきではなく、岡山ゆきなのである。ここへ来て5時間15分乗りっぱなしと来た。やった、乗り換えの手間が省けた。…いやいや、長く乗るのは全然いいんだけど、さすがに心の準備ができてなかったのでこれは堪えましたね。


 福山から乗ったひかりレールスターの快適なことと言ったらもう!!
[PR]
by seiwadai_walker | 2009-12-09 01:28 | テツ

山陰本線の旅 その1

 山陰本線は偉大なるローカル線である。長大すぎて、なかなか全線走破に至らず、江津~幡生、長門市~仙崎という、一番厄介なところを残してしまった。

 そこへ「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」発売の報が。これを逃す手はない。さっそくプランニングを開始。ネックは益田から先と長門市~仙崎間であった。本数が少ない…が、なんとかうまくつながり、「みすゞ潮彩」にも乗れることになった。いい感じだ。出発前からテンションは高まるばかりである。

c0048467_2451010.jpg
 で、10月17日(土)、川西池田駅6:17出発。列車番号は2525M、おお、ニコニコだ。これは幸先がいいぞ。

c0048467_2451978.jpg
 豊岡。

c0048467_2452983.jpg
 浜坂。

c0048467_2454882.jpg
 福部。敬愛してやまない作曲家・伊福部昭先生に何か縁があるのかしら。そういえば、伊福部家は代々、因幡の豪族ではなかったか。さらにそういえば、伊福部家は代々、因幡一の宮・宇部神社の神官を努めてきたのではなかったか。おお、ここはまさに聖地。途中下車したい衝動に猛烈に駆られた。

c0048467_247476.jpg
 で、鳥取。実に乗り継ぎが快調である。

c0048467_2475869.jpg
 米子からは境線に乗車。これはもう、鬼太郎線ですね。

c0048467_2481038.jpg
 嗚呼、鬼太郎列車が…。

c0048467_2482363.jpg
 境港駅はえらいコトになってますねぇ。鬼太郎駅かー。

c0048467_2483261.jpg
 一同お出迎え。

c0048467_2484238.jpg
 「父さん!!」

c0048467_2485457.jpg
 ポストの上にも鬼太郎が。一反木綿がはがきになっとる。

c0048467_249838.jpg
 この日は出雲泊り。スーパーホテル出雲駅前は本当に駅前にあって驚いた。チェックインの時、「お帰りなさいませ」と言うので、「いや、チェックインでして…」と言いかけてしまった。よくあるサービス(?)らしいのだが、メイド喫茶かね。
[PR]
by seiwadai_walker | 2009-12-08 02:56 | テツ

ダムカードを集めよう その12-4

 今年もあと1ヶ月を切りました。完全に放置状態のこのブログ、ネタがないわけではないのですが、なかなか更新のヒマがなく、いや全くなかったわけではなく…、って言い訳ばかりはやめましょう。

 「ダムカードを集めよう その12-3」の続きになるのですが、この日は梓川テプコ館に行った後、大町ダムへやって来たのですが、悲しいかなダムカードは在庫切れ。いつか雪辱を晴らすぞ、と意気込んでいると9月頃mixiに再入荷の報が。

 大町ダムへ行くんなら、近くにある高瀬川テプコ館にも寄って、一般車両は立ち入りが出来ない高瀬ダムにも行ってみよう。念のため、ダムカードの在庫を問い合わせると在庫ありとの返答を得、頃やよしである。

c0048467_21134023.jpg
 土日を利用して生きたかったんだけど、土曜の都合が悪くなったため、やむなく日帰りを強行。なんてこった。11月8日(日)深夜1時に出発し、休憩を取りながら進むこと6時間、高瀬川テプコ館に到着。開館まではまだ早いので、さらに仮眠を取ることに。

c0048467_2114846.jpg
 ハッと目が覚めたら、すでに開館時刻。自分は朝一番の9時の回を予約したけど、こんな朝早くから来るヤツおるんかいなと思っていたら、団体客がやって来ていて、結構盛況。恐れ入りました。

c0048467_21141842.jpg
 マイクロバスに乗り、川をさかのぼる。途中から東京電力専用道路になるという事で、そのゲートを突破。さらに川をさかのぼり、山をよじ登ること何分経過したことだろう。

c0048467_21143398.jpg
 おおー、まずは七倉ダムだー。でもこれは揚水発電の下池。まだまだこれから。

c0048467_2115136.jpg
 ついに高瀬ダムだー。ていうか、岩の壁だ。これはすごい。葛折れで提体をよじ登る。

c0048467_21151761.jpg

c0048467_21153188.jpg
 天端の様子。

c0048467_21154619.jpg

c0048467_211602.jpg
 天端から下流を眺める。提高は176mである。

c0048467_21161521.jpg
 ダム湖。静かだ…。しかし、寒い。

c0048467_21163011.jpg
 発電所。

c0048467_21164880.jpg
 無事見学も終わり、いよいよ大町ダムを再訪。ちょうど半年ぶりである。まさか1年に2回も来ようとはなぁ。

c0048467_2117638.jpg
 今度こそダムカードゲット!! 感無量である。

c0048467_21171895.jpg
 松本へ戻ってからは松本電鉄に乗りました。ちゃんとテツ活動もしておかないと。
[PR]
by seiwadai_walker | 2009-12-06 21:21 | ダム
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31