因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010年飯田線の旅 その3

c0048467_2251099.jpg

c0048467_2251965.jpg
 12:05、金野駅到着。ここは小和田に比べると日の光がよく当たり、開放感はあるが、眼下を川が流れる以外は何もない。駅舎がない点では小和田よりキツいかも。

c0048467_2252729.jpg
 駅前には立派な自転車置き場があるが、利用者はいるのか…? 一応自転車が停めてあるが…。

c0048467_2253733.jpg
 駅前を散策中の友人たち。橋の高さにややビビる。

c0048467_2254868.jpg
 その橋からの眺め。水はおそろしくきれいだった。

c0048467_2255713.jpg
 水もきれいだし、山もきれいだ。

c0048467_2271445.jpg
 きれいだ、きれいだと浮かれているばかりではいかん。そこで緊急時避難指定場所までの地図。約6.2km、徒歩約1時間50分って…。避難ってレベルじゃないな、逃走って感じ。活用する日が来ないことを祈る。

c0048467_2272472.jpg
 さぁ、次は田本駅だ!!
[PR]
by seiwadai_walker | 2010-03-26 02:28 | テツ

2010年飯田線の旅 その2

 ホテルニューシルクで迎えた朝は雲一つない快晴。前日は曇りで時々雨も降ったことを思えば、劇的ですらある。さて、ホテルニューシルクは、値段を考えれば当たりと言えるホテルだろう。今回利用したのは、「早期得割】早割限定プラン♪」で5,980円。夕刊・朝刊もサービスしてくれ、大浴場は我々のようなちょっとした団体・集団の宿泊者にはありがたい設備である。まぁ、「ニューシルク」で検索すると、神戸福原のソープランドがヒットするのはご愛嬌か。

c0048467_3334684.jpg
 では、飯田から旅を再開。

c0048467_3335529.jpg
 天竜ライン下りも旅程に入れることを考えたが、時間的に無理だった。秘境駅訪問を優先しただけなのだが。

c0048467_334832.jpg
 10:14、小和田駅に到着。一応、ここは政令指定都市であることに一同驚愕。無理もないが。

c0048467_3341914.jpg
 三県境界には一同感心。

c0048467_3343814.jpg
 昔は指定券もここで買えたんだなぁ…。

c0048467_3345039.jpg

c0048467_335141.jpg
 昭和8年建築ということでいいのかな?

c0048467_335282.jpg
 で、どこへ行きましょうかね? 滞在時間は約1時間。塩沢集落は絶対無理。高瀬橋は行けなくはないが時間がかかるなぁ。写真では見にくいが、奥に「小和田池之神社 5分」とあるので、これはお手軽だということで小和田神社へ行くことに。

c0048467_3353775.jpg
 こんな山道を進むわけだが。

c0048467_3355724.jpg
 打ち棄てられた三輪自動車。

c0048467_3361470.jpg

c0048467_3362735.jpg
 ひょっこり現れた小和田神社。それなりに管理はされているようだ…。

 とりあえず、小和田駅散策は無事終了、としたかったのだが、駅へ戻る途中、小川を渡る際、足を滑らせて片足を水に突っ込むという失態を晒すハメに。ズボンはビショビショ、おまけにその模様はたまたま動画で押さえられてしまった。なんてこった。

c0048467_3563027.jpg ちなみに、私はこの駅を2007年10月8日に訪れている。そのときは駅前に自販機の残骸があったものだが(右写真)、今回それを見ることはなかった。撤去したのか? どうやって? そもそも車で来れないここまでどうやって運んできたのかも気になるのだが。
[PR]
by seiwadai_walker | 2010-03-22 03:43 | テツ

2010年飯田線の旅 その1

 話は一昨年(2008年)の忘年会に遡る。ひょんなことから飯田線に乗りに行こうという話になったのである。しかし、周りは自分以外は非テツ。確かに乗り甲斐のある路線ではあるが、非テツの方には飯田線走破はちょっとハードルが高くはないか、と思いながらも、春頃行こうと具体的な時期も設定されてしまった。

 …が、翌年(2009年)の春は、私が転職するなどバタバタしてしまったり、誰も何も言って来ないのでそのまま放置して、飯田線のこともすっかり忘れて年末の忘年会に出席したのだが…。

 そしたらどうだ、忘年会の席で「結局、飯田線行かんかった」「どうなっとるんや」などと吊るし上げられる始末。そらまぁ、俺が悪いんですけどね、そこまで言うならガッツリ飯田線を堪能して頂きましょうか、と決意を新たに今年を迎えた。

 ただ単に乗り通すだけではつまらない。そうだ、飯田線は秘境駅の宝庫だ、秘境駅訪問を挟み込めばきっと盛り上がるだろう、特に田本なんかは…。3月13日のダイヤ改正で少し当初の計画をいじった以外はプランニングは順調に進み、30過ぎの男5人組、飯田線秘境駅巡りの旅、いよいよ決行である。

c0048467_2149045.jpg
 まずは新幹線+しなので塩尻まで一気に進む。自分が以前飯田線に乗ったときは、同区間はオール鈍行だったもんだが、非テツの方々から激しく反発されてしまった。堕落したな諸君。

c0048467_21491727.jpg
 おお、雪だ。寒そうだ。

 塩尻で駅弁を買って、飯田線の車内でのんびり食べよう、と思っていたのだが、えらい混雑でそういう雰囲気ではなかった。列車も3分ほど遅れてるし。同行者は、話が違うとこっちに何か言いたげであるが、俺は悪くないぞ。

c0048467_21492997.jpg
 ちなみに、山菜釜めしを購入。あと、ワインも。鉄道の旅は、昼間から酒が飲めるのがいい。

 岡谷で乗った列車は最初の訪問駅、中井侍まで約3時間半を要する。車内放送、車内での切符販売、ホームでの切符回収、運転士への戸閉め合図などで走り回っている車掌の仕事ぶりに一同関心。

c0048467_21495486.jpg

c0048467_21502991.jpg
 大阪を出発して7時間、ようやく最初の秘境駅、中井侍に到着。まぁ、ここは駅前に家が建っているので、秘境感は薄いが。

c0048467_21501524.jpg
 駅前の茶畑ってこれですな。しかし、猫の額みたいに狭い所で栽培しているんだな…。傾斜もハンパじゃないぞ。

c0048467_21505535.jpg
 駅前に家が2軒ある以外は何もない。分かってはいたが、静かだ…。

c0048467_2151590.jpg
 今日は雪を見たり、桜を見たりと忙しい一日だなぁ。

c0048467_21511769.jpg
 今日は飯田で打ち止め。晩ごはんは「風土料理 はづき」へ。生中700円に一同一瞬動きが固まったが、料理は抜群であった。山菜のてんぷらもどれが何か説明してくれたが、分かったのは銀杏ぐらいで、早くしないと食べられるので、とりあえず口に放り込むので精一杯。諸君、ムードもへったくれもないじゃないか。

 土産物屋に行った時のこと。30過ぎの男5人がぞろぞろ入ってくる様子は変だったのか、店の人に「結婚式があったんですか?」と友人が聞かれたらしい。違います…。(´・ω・`)ショボーン

2010年3月13日(土)
新大阪8:53(のぞみ314)9:45名古屋10:00(しなの7)11:53塩尻12:12(440M)12:24岡谷12:29(554M)15:52中井侍16:27(527M)17:16天竜峡17:18(251M)17:43飯田

[PR]
by seiwadai_walker | 2010-03-21 21:54 | テツ
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31