因果応報な日々

seiwadai.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

サークルKサンクスの黒部ダムカレーを食べてみた

 18日から近畿地区でも販売を開始した黒部ダムカレー。どれほどこの日を待ちわびたことか。中部や関東で発売されても、関西はいつも蚊帳の外であった。なぜだ。黒部ダムは関西電力のダムではないのか。と、お門違いな憤懣やるせない思いを抱いていたのは事実だが、いつに関西でも手に入れることが出来る日が来たのである。嗚呼、胸熱。

c0048467_205186.jpg
 おお、POPまで用意してあるのか。「食べられるダム」とはうまいこと言った。

c0048467_2052940.jpg

c0048467_2053842.jpg
 ご飯の堰堤はどうやって作っているのだろう…? 製造に手間のかかりそうな商品だ。改めて関係者の方々のご尽力に敬意を表したい。

c0048467_2054817.jpg
 ルーの上にかかっているのはチーズである。

c0048467_2055952.jpg
 黒部ダム決壊!! ガハハ!!って縁起でもないな。堰堤の成形保持のためかとは思うが、ごはんががっちり固められているので、普通にスプーンですくおうとすると弾かれる。が、ルーは間違いなく美味い。さあ、この夏はダムを食べよう!!
[PR]
by seiwadai_walker | 2011-08-19 20:12 | ダム

京都保津峡ドライブ その2

 JR保津峡駅を見た後は、当然、旧保津峡駅、現嵯峨野観光鉄道トロッコ保津峡駅である。余談だが、Googleのストリートビューに保津峡駅から嵐山へ抜ける道が収録されていて驚いた。

c0048467_20373431.jpg

c0048467_20374229.jpg
 トロッコ保津峡駅。

c0048467_20375449.jpg
 この駅へ行くには、吊り橋を渡らないといけないのが特徴である。

c0048467_2038489.jpg
 ちょうど保津川下りの船がやって来た。

c0048467_20382089.jpg
 トロッコ列車到着!! 乗らない我々に乗客の視線が集中しているのが痛いくらいに分かる。「こいつら、こんなトコで何やってんだ?」である。嗚呼、ここはサファリパークか。もちろん、動物は我々である。

 車内放送で「ここで降りても何もありません」とか言って笑いを取っている。テッパンなんだろうな。

c0048467_20383243.jpg
 トロッコ列車発車!! 亀岡ゆきなので機関車が最後尾なのが残念。

 ウィキペディア(Si-take.氏撮影)にある旧保津峡駅の現役時代の写真。シブ過ぎる光景である。

c0048467_20384959.jpg
 旧線の鉄橋と川下り船。

c0048467_20390100.jpg
 その後、さまよっているうちに出くわした清滝隧道。狭くて離合不能のため、信号で交互通行を図っている。何となく気になったので、帰宅後調べたら、昭和19年に休止した愛宕山鉄道の廃線跡を使用しているのだった。もっと早く気が付いていたら写真を撮りまくっていたのに…。

c0048467_20403494.jpg

c0048467_20404664.jpg
 嵐山高雄パークウェイから見た保津峡。トロッコ保津峡駅が見える。開業は昭和4年だそうだが、よくこんな所に鉄道を敷いたものだと感心する。

 とにかく山道をうねうね走り倒した1日だった。経路の地図(Yahoo!ドライブ)を作成しましたので、ご参考までにどうぞ。
c0048467_20401592.jpg

[PR]
by seiwadai_walker | 2011-08-18 20:53 | 雑記

京都保津峡ドライブ その1

 一昨日(16日)、友人と京都方面にドライブに行ってきました。テツの私に配慮があったのか、山道が好きなだけなのか、保津峡へクルマで行くと言う。確かに保津峡駅は見ておきたい駅である。クルマで訪れるのは邪道の謗りは免れないが、こういう機会でしか行くこともないので、了解した次第である。

 しかし…、山道が酷すぎる。尽きることのない狭い、(カーブが)キツいのオンパレード。国道477号線から京都府道50号線を走ったが、477号線ではまさかのバスとの離合。たまたまこの時の運転役が自分。乗っているのは乗り慣れない友人のクルマで、しかもミッション。ミッション車の運転なんて10年ぶりくらいか。「話が違う」と言って、離合するバスに乗って帰ろうとどれほど思ったことか。軽い軟禁である、これは。

 とはいえ、景色は悪くない。苦労して走る意味はある。この辺の集落は
周囲を見下ろすようなところにあるので、まさに「空中都市」、マチュ・ピチュかのようであった。

c0048467_0173527.jpg
 厳かな気持ちになりそうな光景。近くには清和天皇陵があるという。数年前、ここを通った友人はこの辺りでクルマの中でいかがわしいことをしている現場を目撃したという。神域を下郎が土足で踏み荒らすようなもので、まことにうらやまけしからん。でも、あまり対向車は現れて欲しくないと願う現実。

c0048467_0181097.jpg
 JR保津峡駅。飲料の自販機があったが、ここへ商品の補充に来るのは結構面倒だろうな。

c0048467_0183136.jpg
 この駅にバスが乗り入れていたとは予想外。しかし、お盆休みのため運休とは。「休み」と書かれた張り紙がむなしい。自治会運行のバスなら仕方ないのか。区役所のサイトには乗るには「要予約」とあるのが気になる。

c0048467_0191559.jpg
 トンネルに挟まれ、橋梁の上に無理やり作ったホーム。

c0048467_0193281.jpg
 お、特急はしだての通過だ。

c0048467_019545.jpg
 ホームからの眺めは悪くない。でも、何もない。

(続く)
[PR]
by seiwadai_walker | 2011-08-18 00:24 | 雑記

昭和36年国鉄篠山線時刻表

c0048467_3414733.jpg
 昨日、国鉄篠山線福住駅跡を見て、帰宅後、運行本数はどんなもんだったのか、と時刻表復刻版より、昭和36年10月号を開いてみました。
c0048467_3422787.jpg

c0048467_3424193.jpg
 う~む、乗りにくい…。終列車も早く、のどかだったんですなぁ。

上り列車のラスト2本が見にくいので、こちらで補記。時刻だけを並べておきます。福住→篠山口の順です。
1815 1821 1828 1834 1841 1850
2040 2046 2053 2100 2106 2115

[PR]
by seiwadai_walker | 2011-08-06 03:52 | テツ
line

とりあえず何か書き綴ります…


by seiwadai_walker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31